英語の絵本たち

生まれた直後から本を読み聞かせていたら、すっかり習慣になりました。キンダーまでは日本語、小学1年生からは英語の本を読み聞かせています。Caldecott賞、Notable Children bookを中心に選んでいます。思い立って記録し始めした。興味があったら購入できるようにと各本にアマゾンと紀伊国屋書店のリンクを貼っていますがアフィリエイトはしていません。アメリカ在住。

Tuesday / かようびのよる by David Wiesner

f:id:eigonoehon:20171115011439j:plain

https://www.amazon.com/Tuesday-David-Wiesner/dp/0395870828/ref=sr_1_sc_1?s=books&ie=UTF8&qid=1510675607&sr=1-1-spell&keywords=Tuseday→米国Amazon

https://www.amazon.co.jp/Tuesday-David-Wiesner/dp/0395870828/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1510675626&sr=1-1&keywords=tuesday+david→日本アマゾン

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9781849394475→紀伊国屋書店

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784198611910→日本語翻訳版@紀伊国屋書店

 

☆受賞歴☆

A Coldecott Medal Winner

 

☆ストーリー☆

火曜日の夜、世にも不思議なことが起きるらしい。

 

☆読み聞かせるなら☆

4歳くらいから。字はほとんどありませんが、かえるが空を飛んだり、ブタが空を飛んだりすることが、日常とはかけ離れたことであるということがわかる年齢になったら、面白く読めると思います。