英語の絵本たち

生まれた直後から本を読み聞かせていたら、すっかり習慣になりました。キンダーまでは日本語、小学1年生からは英語の本を読み聞かせています。Caldecott賞、Notable Children bookを中心に選んでいます。思い立って記録し始めした。興味があったら購入できるようにと各本にアマゾンと紀伊国屋書店のリンクを貼っていますがアフィリエイトはしていません。アメリカ在住。

A Child's Calendar by John Updike and Trina Schart Hyman

f:id:eigonoehon:20171113055437j:plain

https://www.amazon.com/Childs-Calendar-John-Updike/dp/0823414450/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1510519964&sr=1-1&keywords=a+child%27s+calendar→米国Amazon

https://www.amazon.co.jp/Childs-Calendar-John-Updike/dp/0823417662/ref=sr_1_4?s=english-books&ie=UTF8&qid=1510520199&sr=1-4&keywords=a+child%27+calendar→日本アマゾン

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9780823417667→紀伊国屋書店

 

☆受賞歴☆

 

☆ストーリー☆

1月から12月までの月ごとの季節と行事の情景を表現している詩集。9月に学校がはじまったり、1月に雪が降ったりしています。季節感があります。ジョージア州のような南部の季節ではないのは確か。

 

☆読み聞かせるなら☆

5歳から。