英語の絵本たち

生まれた直後から本を読み聞かせていたら、すっかり習慣になりました。キンダーまでは日本語、小学1年生からは英語の本を読み聞かせています。Caldecott賞、Notable Children bookを中心に選んでいます。思い立って記録し始めした。興味があったら購入できるようにと各本にアマゾンと紀伊国屋書店のリンクを貼っていますがアフィリエイトはしていません。アメリカ在住。

Shh! We have a Plan / しー!ひみつのさくせん by Chris Haughton

f:id:eigonoehon:20171005230210j:plain

https://www.amazon.com/Shh-Have-Plan-Chris-Haughton/dp/0763679771/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1507212067&sr=1-1&keywords=shh+we+have+a+plan←米国Amazon

https://www.amazon.co.jp/Shh-Have-Plan-Chris-Haughton/dp/1406360031/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1507212080&sr=1-1&keywords=Shh%21+We+Have+a+Plan←日本アマゾン

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9780763679774←紀伊国屋書店

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784776406532←日本語翻訳版@紀伊国屋書店

 

☆受賞歴☆

A 2015 ALSC Notable Book for Children

 

☆ストーリー☆

4人組が暗い森にやってきました。しー!作戦があるんだ!と言うんですが、どうしてしーって言うかというと、4人組の最後のおちびちゃんが、いつも声を出すから。しっかりしているようで全くしっかりしていない3人と、おっとりしているようでしっかりしているような1人組の話。

 

☆読み聞かせるなら☆

Amazonには2歳からとありました。文字は少ないです。