英語の絵本たち

英語の絵本も面白い。Caldecott賞、Notable Children bookを中心に選んでいます。興味があったら購入できるようにと各本にアマゾンと紀伊国屋書店のリンクを貼っていますがアフィリエイトはしていません。アメリカ在住。

【一時帰国のため日本語の本】はれときどきぶた 矢玉四郎作

f:id:eigonoehon:20180712095321j:plain

アマゾン@ https://www.amazon.co.jp/はれときどきぶた-あたらしい創作童話-13-矢玉-四郎/dp/4265916139/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1531356606&sr=8-1&keywords=晴れときどきぶた

 

紀伊国屋書店@ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784265916139

 

☆ストーリー☆

日記を書く習慣を持つ小学4年生の男の子が、ある日、お母さんがこっそり僕の日記を読んでいるところを見てしまった。怒った僕は、明日の日記を書くことにした。これならきっと読まれても恥ずかしくないし、お母さんも驚くだろうから。しかし、その日記が大騒動を巻き起こしてしまうんです。

この本は、私が小学生の時からあったけれど、気になりつつ一度も読んだことはなかった。面白くて読めて良かった♪ 息子にも、主人公の男の子のように毎日日記を書いて欲しいけれど、読めないし、書けないし、夢のまた夢だな。。。。

 

☆読み聞かせるあら☆

小学校2年生くらいから1人で読めます。息子が日本語苦手なので、私の場合読み聞かせましたが。

【一時帰国のため日本語の本】とんだトラブル!?タイムトラベル 友乃雪作 おかべりか絵

f:id:eigonoehon:20180705090300j:plain

アマゾン@ https://www.amazon.co.jp/とんだトラブル-タイムトラベル-いわさき創作童話-友乃-雪/dp/4265028489/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530748843&sr=1-1&keywords=とんだトラベルタイムトラベル

紀伊国屋書店@ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784265028481

 

☆ストーリー☆

5歳、12歳、22歳の自分が同じ時代に居合わせて、発明家の父から盗まれた人工知能チップを奪い返す物語。

 

☆読み聞かせるなら☆

日本語の読めない息子のために読み聞かせましたが、2年生くらいから1人で読める文章と内容だと思います。

 

【一時帰国のため日本語の本】先生、しゅくだいわすれました 山本悦子作 佐藤真紀子絵

f:id:eigonoehon:20180705083649j:plain

アマゾン@ https://www.amazon.co.jp/先生、しゅくだいわすれました-単行本図書-山本-悦子/dp/4494020419/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530747380&sr=1-1&keywords=先生+しゅくだいわすれました

紀伊國屋書店@ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784494020416

 

☆ストーリー☆

ウソだと分かっても、はははってわらっちゃうような上手なうそをつきなさいと先生に言われたクラスの子たちが、宿題をわすれた言い訳を考えていきます。宿題は10分で終わるのに、言い訳は2時間も考えないといけない、どっちがいいのやら。。。

 

☆読み聞かせるなら☆

日本語の弱い息子のために読み聞かせていますが、小学校2年生くらいから読める本だと思います。

【一時帰国のため日本語の本】しっぱいにかんぱい 宮川ひろ作 小泉るみ子絵

f:id:eigonoehon:20180703083851j:plain

アマゾン@ https://www.amazon.co.jp/しっぱいに-かんぱい-シリーズ-宮川-ひろ/dp/4494019402/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530574620&sr=1-1&keywords=しっぱいにかんぱい

紀伊國屋書店@ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784494019403

 

☆ストーリー☆

1年生からずっとリレーの選手に選ばれていた加奈は、6年生の時にアンカーに選ばれますが、運動会当日、彼女の失敗のため失格になってしまいました。それを知った家族が、彼女を励ますために、自分たちの失敗の話を始めます。加奈のいとこやおばさんたちの話す失敗は、個人完結的なもの、または迷惑を掛けるのは家族のみで、加奈のように他人にも影響を与えてしまうものではないのですが、人は失敗しながら大きくなっていくんだという、加奈のおじいちゃんたちが伝えたいメッセージはしっかりと加奈にも伝わっていったようです。最後に、おじさんが失敗談をして、それは戦後7~8年後という時代の話ですが、子どもの驚くべき思いやりだけでなく、自分の失敗に対する葛藤があり、でもやはり素直に謝るという態度にも、心を打たれるものがありました。

 

☆読み聞かせるなら☆

日本語がダメな息子に読み聞かせていますが、小学校中学年向けの本です。日本語の中学年向けの作品も面白いので、息子に読み聞かせつつ、ハマりそうな私がいます。

【一時帰国のため日本語の本】学校うさぎをつかまえろ 岡田淳作

f:id:eigonoehon:20180703081454j:plain

アマゾン@ https://www.amazon.co.jp/学校ウサギをつかまえろ-創作こどもクラブ-岡田-淳/dp/4035301604/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530573184&sr=1-1&keywords=学校うさぎをつかまえろ

紀伊國屋書店@ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784035301608

 

☆ストーリー☆

冬の日の夕方、6人の同じクラスの子供たちが、学校の飼育小屋から学校隣の工事現場に逃げ込んだうさぎを捕まえようと協力しあう話。と書いてしまうと単純だけど、図書館で借りたら予約待ちで、かつ延長不可の図書ということで、1986年の初版だけど大人気の本。1986年が初版で主人公たちが4年生と言うと、どんぴしゃりで私の年齢。だから共感するところが多いのか、そもそも10歳児というのはこんな感じなのか分からない。でも、嘘をついているつもりはないけれど、結果的に嘘になってしまう転校生の男の子、しゃべらない転校生の女の子、性格に問題を抱えていると、大人の感覚だと感じてしまう子どもたちに普通に接する他の子供たち。この大した事件でもない出来事を詳細に掘り下げている作者の力には脱帽でした。大人が読んでも面白かった。

 

☆読み聞かせるなら☆

日本語がダメな息子のために読み聞かせていますが、小学校中学年向けの本です。

【一時帰国のため日本語の本】火曜日のごちそうはひきがえる ラッセル E.エリクソン作 ローレンス ディフィオリ絵

f:id:eigonoehon:20180703085756j:plain

アマゾン@ https://www.amazon.co.jp/火曜日のごちそうはヒキガエル―ヒキガエルとんだ大冒険〈1〉-児童図書館・文学の部屋-ラッセル・-エリクソン/dp/4566013367/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530573398&sr=1-1&keywords=火曜日のごちそうはヒキガエル

amazon.com@ https://www.amazon.com/Toad-Tuesday-HOUGHTON-MIFFLIN/dp/0618062122/ref=la_B001HMNCIM_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1530072454&sr=1-1 @amazon.com

 

☆ストーリー☆

伯母に美味しいお菓子を届けようとするヒキガエルがフクロウに捕まってしまう話。優しいヒキガエルとの交流よって、孤独なフクロウの心の変化があるのかないか、ハラハラする部分もあり、フクロウがヒキガエルのことを好きになって食べないように、と祈るような気持にもなります。優しい物語で個人的にはとても好き。

一時帰国中なので日本で読みましたが、原作は英語です。

 

☆読み聞かせるなら☆

日本語がダメな息子のために読み聞かせましたが、読むなら小学3年生くらい。

Book of Nursery and Mother Goose Rhymes by Marguerite de Angeli`s

f:id:eigonoehon:20180525043355j:plain

https://www.amazon.com/Marguerite-Angelis-Nursery-Mother-Rhymes/dp/0385072325/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527190375&sr=1-1&keywords=book+of+nursery+and+mother+goose+rhymes&dpID=51AkfhUm21L&preST=_SX218_BO1,204,203,200_QL40_&dpSrc=srch @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Book-Nursery-Mother-Goose-Rhymes/dp/9993636797/ref=sr_1_17?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527190398&sr=1-17&keywords=book+of+nursery+and+mother+goose+rhymes @amazon.co.jp

 

☆受賞歴☆

A Coldecott Honor Book

 

☆ストーリー☆

マザーグースの話がたくさん詰まっていて、日本語の本である365日読める物語のようです。私は読んでいませんが、絵がとても優しく描かれています。分厚くて、私にはとても読みこなせませんでしたが、Caldecott Honor book だったので、ちょっとだけ触ってみました。

 

☆読み聞かせるなら☆

3歳くらいからかな。

 

Mother Goose and Nursery Rhymes by Philip Reed

f:id:eigonoehon:20180525042945j:plain

https://www.amazon.com/Mother-Goose-Nursery-Rhymes/dp/0895260980/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527190054&sr=1-1&keywords=mother+goose+and+nursery+rhymes+by+reed @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Mother-Goose-Nursery-Rhymes-Philip/dp/0689206240/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527190130&sr=1-1&keywords=mother+goose+and+nursery+rhymes+by+philip+reed @amazon.co,jp

 

☆受賞歴☆

A Coldecott Honor Book

 

☆ストーリー☆

マザーグースによる幼児たちのお話に、Philip Reedが木版画で絵本にしたもの。

 

☆読み聞かせるなら☆

1歳から。

 

Mister Penny`s Race Horse / ペニーさんと動物家族 by Marie Hall Ets

f:id:eigonoehon:20180524225425j:plain

https://www.amazon.com/Mister-Pennys-Race-Horse-Marie/dp/B000TR66J8/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527169932&sr=1-1&keywords=Mister+pennys+race+horse @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/ペニーさんと動物家族-マリー・ホール-エッツ/dp/4198609314/ref=sr_1_cc_1?s=aps&ie=UTF8&qid=1527169947&sr=1-1-catcorr&keywords=Mister+pennys+race+horse 日本語翻訳版@amazon.co.jp

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784198609313 日本語翻訳版@紀伊国屋書店

 

☆受賞歴☆

A Caldecott Honor Book

 

☆ストーリー☆

正直で素朴なペニーさんが飼っている家畜たちと、彼らがお祭り(農産物や家畜の品評会)で巻き起こす珍道中のお話。これも英語版はすでに手に入れるのが難しいようですが、日本語翻訳版はまだ手に入るようです。私も面白いと思ったので、きっと日本人のツボにはいる話なんでしょうね。

 

☆読み聞かせるなら☆

4歳くらいから。

The Day We Saw the Sun Come Up by Alice E. Goudey

f:id:eigonoehon:20180524220220j:plain 

https://www.amazon.com/Day-We-Saw-Sun-Come/dp/B000YE72H6/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527166877&sr=1-1&keywords=the+day+we+saw+the+sun+come+up&dpID=41kmPZ%252BRYSL&preST=_SX218_BO1,204,203,200_QL40_&dpSrc=srch @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Day-We-Saw-Sun-Come/dp/0684123657/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527166896&sr=1-1&keywords=the+day+we+saw+the+sun+come+up @amazon.co.jp

  

☆受賞歴☆

A Coldecott Honor Book 

 

☆ストーリー☆

夏のある日、姉妹が早起きをして近所を散策に出かけます。そして朝日が上り、日が沈み、月が出てきて、お母さんとお父さんが地球について話してくれます。家族が避暑地に出かけて来て、のんびり一日を過ごしているのどかな一日を描いた絵本。

 

☆読み聞かせるなら☆

4歳くらいから。

 

Play with me / わたしとあそんで by Marie Hall Ets

f:id:eigonoehon:20180524193029j:plain
https://www.amazon.com/Play-Picture-Puffins-Marie-Hall/dp/0140501789/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527157777&sr=1-1&keywords=play+with+me+marie+hall+ets&dpID=514kK17JqUL&preST=_SX218_BO1,204,203,200_QL40_&dpSrc=srch @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Play-Picture-Puffin-Marie-Hall/dp/143520557X/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527157791&sr=1-1&keywords=play+with+me+marie+hall+ets @amazon.co.jp

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9780140501780 @紀伊国屋書店

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784834001532 日本語翻訳版@紀伊国屋書店

 

☆受賞歴☆

A Coldecott Honor Book

Coldecott賞の常連作家さん

 

☆ストーリー☆

女の子が森の中で一緒に遊ぶ友達を探しているけれど、カメさんも鳥さんもウサギさんも鹿さんも、みんな逃げて行ってしまう。。。でも一人で待っていると。。。。

この作家さんは、森の動物たちと子供の交流を描くお話がとても多く、どれも優しい雰囲気をもつ絵本です。

 

☆読み聞かせるなら☆

2歳くらいから。とても愛らしい話です。

The Moon Jumpers / 月夜のこどもたち by Janice May Udry & Maurice Sendak

 

f:id:eigonoehon:20180524192354j:plain

https://www.amazon.com/Moon-Jumpers-Janice-May-Udry/dp/0060284609/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527157035&sr=1-1&keywords=moon+jumpers @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Moon-Jumpers-Red-Fox-Classics/dp/0099432943/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527157046&sr=1-1&keywords=moon+jumpers @amazon.co.jp

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-02-9780060284602 @紀伊国屋書店

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784061878525 日本語翻訳版@紀伊国屋書店

 

☆受賞歴☆

A Coldecott Honor Book

他の作品でも、Caldecott賞を取っています。

 

☆ストーリー☆

満月の明るい光に魅了されて、子供たちが外に飛び出し、踊りだす、とても単純で子供らしい優しいお話です。

 

 

☆読み聞かせるなら☆

4歳くらいから。

Lion by William Pene de Bois

f:id:eigonoehon:20180524190823j:plain

https://www.amazon.com/Lion-William-Pene-du-Bois/dp/0670429503/ref=pd_sbs_14_1?_encoding=UTF8&pd_rd_i=0670429503&pd_rd_r=EGAKWG5XYMNFT7V7A4AK&pd_rd_w=bBsCn&pd_rd_wg=tJXTz&psc=1&refRID=EGAKWG5XYMNFT7V7A4AK&dpID=517tu-r5BxL&preST=_SX218_BO1,204,203,200_QL40_&dpSrc=detail @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Lion-Picture-Puffin-books-William/dp/0140504176/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527156582&sr=1-1&keywords=lion+by+William+pene+du+bois @amazon.co.jp

 

☆受賞歴☆

A Coldecott Honor Book

 

☆ストーリー☆

お空の上の上で、描いた生き物たちを描いている芸術家たちがいて、その一人がLionという言葉にインスピレーションを得て、仲間の芸術家に助けられながらライオンを描いていくという話。彼らの描いた生き物が、地球やその他の場所で、命を与えられて生きていくという仕組みになっています。

 

☆読み聞かせるなら☆

3歳くらいから。ライオンという動物を知っていたら、何歳でもいいと思います。

Houses from the sea by Alice E. Goudey & Adrienne Adams

f:id:eigonoehon:20180524185724j:plain

https://www.amazon.com/Houses-Sea-Alice-Goudey/dp/0684124580/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1527155737&sr=1-1&keywords=Houses+from+the+sea @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/Houses-Sea-Alice-Goudey/dp/0684124580/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527155750&sr=1-1&keywords=Houses+from+the+sea @amazon.co.jp

 

☆受賞歴☆

A Coldcott Honor Book

 

☆ストーリー☆

夏の海で、兄と妹がいろいろな貝殻を集めるお話。絵本の題であるhouses は、貝殻のこと。色々な種類の貝殻の絵がとても丁寧に描かれています。

 

☆読み聞かせるなら☆

2歳くらいから。文字はちょっと多めですが、小さい子に読み聞かせる場合、貝殻の絵を見せるだけでもいいと思います。

1 is One by Tasha Tudor

f:id:eigonoehon:20180524185126j:plain

https://www.amazon.com/1-One-Classic-Board-Books/dp/1481425676/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1527155406&sr=1-2&keywords=1+is+one @amazon.com

https://www.amazon.co.jp/1-One-Tasha-Tudor/dp/0689828438/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1527155418&sr=1-1&keywords=1+is+one @amazon.co.jp

 

☆受賞歴☆

A Coldcott Honor Medal

 

☆ストーリー☆

1から12までの数遊び。とてもアメリカの古典的な本です。

 

☆読み聞かせるなら☆

1歳くらいから。